総合ニュース  2018年10月13日 20:36

■全国高校野球 日大三高がベスト4 金足農高に1点差で惜敗

夏の甲子園(第100回全国高校野球選手権大会)で日大三高(西東京)がベスト4進出を果たした。

 日大三は初戦、2回戦と自慢の強力打線が力を発揮して勝ち進んだ。龍谷大平安高(京都)との3回戦は8回裏の押し出し死球で接戦を制した。
 下関国際高(山口)との準々決勝は2点を追う八回裏に3連打で同点。さらに主将日置航(3)の勝ち越し打でリードし3―2で逃げ切った。
 準決勝では、2回戦で大垣日大高(岐阜)を破った金足農高(秋田)吉田輝星(3)の前に1点に抑え込まれ、2011年以来の決勝進出はならなかった。
 土浦日大高(茨城)は1回戦で興南高(沖縄)に2―6で敗れ初戦敗退。大垣日大は初戦で東海大熊本星翔高に9―3で勝利したが、2回戦で金足農に3―6で敗れた。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.