学術ニュース  2018年08月07日 11:32

■商 20人で学部を応援 「チームKINUTA」結成

 商学部のオープンキャンパスを手伝い、学外に向けて学部の魅力を発信する学生の集まり「チームKINUTA」がこの5月に結成され、学部主催の行事に積極的に関わっている。

 同学部では昨年まで、学生課が集めた学生が年4回開催するオープンキャンパスを手伝っていたが、取り組みに消極的な学生も少なくなかった。そんな状況を変えたいと、学生課の前田実課長や昨年の文化祭実行委員長を務めた木津晃人さん(商業4)が主導して、ことし春、全学年の学生に呼び掛けて有志を募った。それに応えて集まったのが1~4年生の約20人だった。
 初めての活動となったのは6月のミニオープンキャンパス。メンバーの中には、来場者になかなか声を掛けられない学生もいたが、7月のオープンキャンパスでは、来場者一人一人に丁寧に接し、率先してキャンパスツアーを行うなど学部の良さを熱心にアピールできるようになった。年内は後1回、10月のミニオープンキャンパスに参加する予定だ。
 チームリーダーの木津さんは「大学が厳しい状況だからこそ、日大進学を考える人たちとしっかりと向き合い、『チームKINUTA』がいる日大商学部と言われるようになりたい」と話している。

201808_syogakubu-teamkinuta.jpg
    訪れた高校生にキャンパスライフを説明する

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.