総合ニュース  2018年08月06日 15:01

■校友会役員総会 4議案を承認 303人が出席

 2018年度の本学校友会役員総会が7月6日、東京都文京区の東京ドームホテルで校友会長の田中英壽理事長ら役員303人(委任状131人含む)が出席して開催された。

 総会の冒頭、田中会長は「本学は来年、創立130周年という節目の年を迎える。さまざまな報道があるが、粛々と解決に向けて努力していきたい」とあいさつ。
 来賓代表の大塚?兵衛学長は「ご心配をかけ大変申しわけなく思っている」とした上で、アメフト部の監督、コーチの選任や練習再開状況などを報告した。
 総会では、前年度の各種事業の経過、収支決算などの報告が行われた。また、創立130周年記念事業への支援など今年度の事業計画を含む4議案が審議、承認された。その後、補助費交付式、特別優待生証書授与が行われた。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.