スポーツニュース  2018年07月05日 18:35

■関東大学・関東女子大学 ゴルフも男女優勝 ライバル東北福祉大抑えた

 ゴルフの関東大学と関東女子大学の春季Aブロック対抗戦が相次いで開かれ、男女とも本学がライバルの東北福祉を抑えアベック優勝を果たした。男子の関東大学は2連覇だった。

 関東大学は5月26、27の両日に茨城県東茨城郡のサザンヤードカントリークラブ(6995ヤード、パー72)で、関東女子は同月6、7の両日に高崎市のサンコー72カントリークラブ(6400ヤード、パー72)で行われた。いずれもストロークプレーで18ホールを2日間回り、男子は出場者8人のうち上位7人、女子は同5人のうち上位4人の合計スコアを競った。
 男子は今野大喜(国際関係4=福岡・柳川高)が4アンダー、木村太一(同2=福井工大福井高)が3アンダーで回り、初日を首位で終えた。最終日は木村が終盤にバーディーを決めるなど4アンダーにまとめ、2位東北福祉大に12打差をつけた。
 女子の初日は田中のどか(スポーツ科3=付属桜丘高)が1アンダーで回るなど法大と同率の1位で終えたため、勝敗は最終日に持ち越された。
 最終日は星川ひなの(国際関係1=熊本国府高)が4アンダーと奮闘し、2位東北福祉大に9打差をつけて栄冠に輝いた。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.