総合ニュース  2018年06月06日 20:02

■春の叙勲 本学関係者は9人 瑞宝大綬章に重松博之氏

 内閣府は4月29日、春の叙勲受章者を発表した。
 本学関係者の中綬賞以上の受章者は9人だった。(敬称略 5月14日判明分 年齢は4月29日現在)

 ▼瑞宝大綬章
 重松博之(70歳、1972年東京大学経済卒=元国際関係学部教授、元会計検査院院長)
 ▼瑞宝重光章
 熊澤孝(70歳、70年法卒=元さいたま地方検察庁検事正) 滝澤孝臣(70歳、70年中央大学法卒=元大学院法務研究科教授、元知的財産高等裁判所判事)
 ▼旭日中綬章
 木津川迪洽(71歳、69年法卒=元日本弁護士連合会副会長) 手塚克彦 (73歳、71年医卒=元茨城県議会議員) 藤井克巳(70歳、70年法卒=元日本弁護士連合会副会長)
 ▼瑞宝中綬章
 大竹繁雄(78歳、69年大学院歯学研究科博士課程修了=名誉教授、元副総長) 世木義之(71歳、71年法卒=元参議院常任委員会専門員) 長谷川啓之(79歳、70年早稲田大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学=名誉教授、元商学部教授)

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.