総合ニュース  2018年01月31日 18:55

■進学ガイドコンペ 「探し求める宝」を表現して 唐沢さんの作品表紙に

 2019年度の進学ガイド「総合大学の理想像をめざす日本大学」の表紙デザインとメーン写真が決まり、昨年12月14日に日本大学会館で表彰式が行われた。
 表紙デザインの部は唐沢優香さん(芸術・デザイン1)の作品が、メーン写真の部は栗原朗さん(同・写真1)の作品が最優秀賞に選ばれた。

 唐沢さんの作品「宝探し」は宝の地図がモチーフ。「新たな地で宝(夢)を探し求めてほしい」という新入生へのメッセージを込めた。世界地図を模したデザインには、本学が培ってきた歴史の重みを色彩で表現するなど工夫を凝らした。唐沢さんは「色使いや紙の質感までこだわった。多くの人に見てもらいたい」と話した。
 栗原さんの作品「凛」は、無数の雨粒が降り注ぐ中、天に向かって右手を伸ばす女性のシルエットを撮影した。栗原さんは「狙い通りの1枚が撮れた。選ばれて本当にうれしい」と話した。
 【表紙デザインの部】
 ▽優秀賞 最賀ささめ(芸術・デザイン2) アンドレアス ブライアン ウトゥ(同2) ▽学務部長賞 田中紅緒(同2)
 【メーン写真の部】
 ▽優秀賞 大橋唯香(芸術・写真1) 市毛奈津子(同4) ▽学務部長賞 上井梨花(同2)

ShingakuguideConvention.JPG
           それぞれ作品を手にする唐沢さん(左)と栗原さん

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.