学術ニュース  2018年01月30日 20:34

■生産工 機械学会での活動を評価 綱島教授功績賞に輝く

 生産工学部の綱島均教授(鉄道工学)がこのほど、日本機械学会の交通・物流部門の功績賞を受賞した。

 自動車や鉄道、航空、船舶、エレベーターなどの輸送手段の技術を扱う同部門の発展に寄与した個人や団体に贈られる賞で、1993年に設置された。
 綱島教授は2014年度に同部門副部門長、15年度に同部門長を歴任したほか、鉄道に関する国際会議で実行委員長を務めるなどの長年の活動が評価された。
 綱島教授は「長年所属するこの部門で賞をいただき、非常にうれしい。今後も部門の発展に貢献したい」と話した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.