サークルニュース  2017年12月20日 17:44

■準硬式野球9ブロック対抗 全関東選抜の優勝に貢献 天本ら3人が活躍

 準硬式野球の全関東選抜に本学準硬式野球部の天本隼人(法・公共政策3)、杉本進(法・経営法3)、山下陽(商・商業2)の3人が選抜され、11月24~26日に岡山県倉敷市で開催された全日本大学9ブロック対抗大会での2年ぶりの優勝に貢献した。

 全四国選抜との予選リーグ初戦は1―0とリードして迎えた四回に山下が適時打を放つなど5―0の快勝。全関西選抜との2回戦は接戦を1―0でものにした。
 強打の全中国選抜との準決勝は四回までに天本の適時2塁打などで5点を奪い、六回から登板した杉本が4イニングを無失点に抑える完璧なリリーフで5―2の勝利。
 全九州選抜との決勝戦では、初回に天本の適時3塁打などで2点を先制。強力打線を継投でかわし2―0の完封勝ち。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.