校友・付属校ニュース  2017年11月24日 19:50

■関係者約850人が出席 全国校友大会開く

 全国校友大会が11月2日、東京都文京区の東京ドームホテルで開催され、校友会会長である田中英壽理事長をはじめ大塚吉兵衛学長、本学出身国会議員ら約850人が出席した。

 田中理事長は冒頭のあいさつで海外校地の利用計画に触れ「新しい環境で新たな学びの場を作っていきたい」と述べた。大塚学長は来賓者代表として「各学部の魅力を訴えて、さらなる志願者数の増加を目指したい」と話した。
 この後9人の国会議員が登壇、本学理事の鴨下一郎衆議院議員(1979年大学院医学研究科修了)が代表してあいさつした。
 今回は、校友が経営する全国5カ所(秋田、千葉、広島、山口、愛媛県)の酒蔵から日本酒が出展され、試飲が行われた。

20171102全国校友大会.JPG
             壇上であいさつする田中理事長

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.