校友・付属校ニュース  2017年09月27日 20:44

■NHK杯放送コン 三島、札幌日大高の3人 二つの部門で優良賞

 「放送部の甲子園」とされるNHK杯全国高校放送コンテスト全国大会のアナウンス部門に出場した三島高の林田美学(みのり)さん(3)と笹川聖太さん(3)、朗読部門に出場した札幌日大高の弥勒院(みろくいん)朱香(あやか)さん(3)がそれぞれ優良賞を受賞した。

 7月27日に東京都渋谷区のNHKホールで開催された全国大会決勝は、地区大会や前日までの予選を勝ち抜いた参加者が部門ごとに競った。アナウンス、朗読の両部門はホールのステージ上で制限時間内に原稿を読み、アクセントや発声、間の取り方などが審査された。
 アナウンス部門でともに決勝初進出の林田さんと笹川さんは、自作の原稿を披露した。緊張しながらも一言一句まで推敲(すいこう)を重ねた原稿を読み上げた。
 石狩地区予選から勝ち上がり、北海道大会で優勝して全国大会に出場した弥勒院さんは川端康成の『掌(たなごころ)の小説』の一つ、「屋上の金魚」の一部を切り取って読んだ。父親が大切にしていた「金魚」を母親が食べてしまうという狂気の情景を、声色の変化を駆使して丁寧に表現したことが評価された。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.