総合ニュース  2017年08月09日 15:24

■通信教育夏期スクーリング 134講座開講、7078人集う 暑い夏熱いまなざし 

 通信教育部の夏期スクーリングが始まった。8月18日まで、全国各地から集まった7078人(7月28日現在)が対面授業に臨む。初日の7月29日は、正午ごろに東京都心で気温30度を超える真夏日となったが、学生は真剣なまなざしで講義に耳を傾けた。

 ことしは134講座が開講、3日間で1科目を学ぶ。7月29、30日の保健体育講義と8月2日から4日までの体育実技は文理学部、12、13日の教職科目は市ケ谷キャンパス、そのほかの授業は法学部で実施。
 ことしの集夏祭は8月18日と10月2日に開催される。テーマは「調和~日大通信の暑い季節~」。8月18日は法学部キャンパスから東京・神田駿河台までの約2・5㌔を歩くナイトウオークを行う。10月2日は初の試みとして市ケ谷キャンパスで集夏祭を開く。昨年に続き福島県の出先機関「日本橋ふくしま館」(東京都中央区)の協力を得て「福島物産展」を催すなどさまざまな企画が用意されている。

201708夏季スクーリング 真剣に講義に耳を傾ける通教生.JPG
                     真剣に講義に耳を傾ける通教生


特待生決まる
 2017年度の通信教育部特待生、奨学生が決まった。内訳は次の通り(敬称略)。
 ▼甲種特待生 西内節子(文理・文〈英文〉4)
 ▼乙種特待生 柴田萬莉子(法・法律2) 二岡学(法・政治経済3)藤﨑道子(文理・文〈国文〉2) 金子敦子(文理・文〈英文〉2) 福島万里(文理・哲4) 小林伸子(文理・史2) 杉山由里子(経済・経済4)斉藤明(商・商業2)
 ▼坂東奨学生 榎本梨沙(文理・文〈英文〉2)

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.