スポーツニュース  2017年07月13日 19:23

■ゴルフ 全国大学対抗 奮闘及ばず準優勝 信夫杯での日本一奪還誓う

 ゴルフの全国大学対抗戦が6月15、16日に北海道苫小牧市の苫小牧ゴルフリゾート72エミナゴルフクラブ(6834ヤード、パー70)で行われ、本学はライバル東北福祉大に敗れ準優勝に終わった。

 大会は各校から5人ずつ出場し、ストロークプレーで18ホールを2日間回り上位4人の合計スコアで競った。
 初日は今野大喜(国際関係3=福岡・柳川高)が2アンダーで回るなど全員が大きなミスなくホールアウト。首位の東北福祉大に3打差の2位につけた。最終日も大沢和也(同=愛知・栄徳高)が2アンダーにまとめるなど奮闘したが、4打及ばなかった。

悔しさを糧に○…全国の舞台でまたしても苦杯をなめた。(・・・続きは本紙7月号へ)

201707ゴルフ最終日をチームトップの2アンダーで回った大沢.JPG
         最終日を2アンダーで回った大沢

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.