スポーツニュース  2017年07月13日 19:19

■重量挙げ 世界ジュニア 初の国際大会で3位 益子、自己ベスト8㌔更新

 重量挙げの世界ジュニア選手権が6月16日から23日まで東京都大田区の大田区総合体育館で行われた。男子56㌔級の益子広幸(文理2=茨城・大子清流高)は初めての国際大会でトータル自己記録を8㌔伸ばし、3位入賞を果たした。

 益子はスナッチ1、2本目を決め3本目で105㌔に成功。クリーン&ジャークは1本目に128㌔、2本目に132㌔をクリアし、3本目で139㌔を上げた。6本の試技全てを成功させトータルは244㌔だった。
成長やまぬ19歳〇…メダル獲得が懸かったジャークの3本目は自己記録を6㌔も上回る重量。 (・・・続きは本紙7月号へ)

201707世界ジュニア益子.JPG
ジャークの3本目を成功させ表彰台に乗った益子

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.