スポーツニュース  2017年07月13日 18:42

■柔道 全日本学生優勝 男子3位に終わる ディチェフに優秀選手賞

 柔道の全日本学生優勝大会が6月24、25の両日に東京・九段の日本武道館で行われ、本学男子は3位に終わった。女子は初戦敗退。

 優秀選手賞にダニエル・ディチェフ(文理3=ブルガリア・ディミタルゴホフ高)が選ばれた。
 3回戦の北陸大を7―0で下した本学男子は、準々決勝で国学院大と対戦した。1―1で迎えた中堅戦で主将の佐藤和哉(法4=静岡学園高)が開始1分半に払い腰で一本勝ち。三将、副将、大将も勝って5―1で準決勝に駒を進めた。
 明大との準決勝は、先鋒(ぽう)が一本負け、次鋒(ほう)と五将が引き分けてリードを許した。中堅の佐藤が開始2分に払い腰で優勢勝ちし追いつくと、三将のディチェフが100㌔超級学生王者の小川雄勢(明大3)に開始30秒で腕ひしぎ十字固めを決めて一本勝ちし逆転した。続く副将戦は反則負け、大将戦は引き分けて2―2で並んだが、試合内容で下回り敗退した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.