校友・付属校ニュース  2017年07月13日 18:42

■競泳 和歌山県選手権 女子100㍍自制し 山根が初の代表

 競泳の世界選手権(7月、ブダペスト)最終選考を兼ねた和歌山県選手権が6月10、11の両日に和歌山市の秋葉山公園県民水泳場で行われ、山根優衣(2017年文理卒=セントラルスポーツ)が女子100㍍自由形を54秒90で制して初めて同400㍍リレーの代表に内定した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.