サークルニュース  2017年07月13日 18:30

■国際関係ミス富士コン 留学経験などをアピール 後藤さん「ミス富士山」

 国際関係学部国際教養学科3年生の後藤一美さんがこのほど、第29回ミス富士山コンテスト(富士山お山開き実行委員会主催)で準優勝に相当する「ミス富士山」に輝いた。

 静岡県富士宮市の顔として1年間、市の行事などに参加する。後藤さんは「生まれ育った富士宮市の魅力をたくさんの人に知ってもらいたい」と話している。
 コンテストは、満18歳以上で富士宮、富士市在住または富士宮市勤務の未婚女性が対象。18人の応募者の中から書類審査、面接を通過した10人が7月1日、同市の富士山本宮浅間大社(ほんぐうせんげんたいしゃ)での最終審査に臨み、浴衣姿で自己PRし、同市への思いを語った。後藤さんは大学1年生の時、オーストラリアに2カ月間留学した経験を生かし、外国人観光客との交流に尽くしたいと述べた。

201707ミス富士山に選ばれた後藤さん.JPG
     ミス富士山に選ばれた後藤さん

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.