スポーツニュース  2017年06月23日 21:07

■全日本大学駅伝予選会 本戦出場逃す16位 ワンブイ全体トップも実らず

 全日本大学駅伝対校選手権(11月)の関東予選会が6月18日にさいたま市の駒場運動公園陸上競技場で行われ、本学は20校中16位に沈み、上位9校に与えられる出場権を逃した。

 合計タイムは4時間0分56秒50で、2位だった昨年よりもタイムを縮めたが、課題とされる「中間層の底上げ」ができず、上位校のタイム向上に太刀打ちできなかった。
 各校8人が4組に分かれて1万㍍を走り、合計タイムを競った。3組の川口賢人(経済4=長野・佐久長聖高)と高野千尋(文理4=山口・西京高)が30分台前半と奮闘したものの、3組目終了時点で本学は総合18位とした。
 各大学のエースがそろう最終4組にはパトリック・マゼンゲ・ワンブイ(同3=ケニア・エリート高)と岡野佑輝(国際関係4=岡山・興譲館高)が出場。ワンブイは序盤からトップでレースを進めた。5000㍍辺りから創価大のムソニ・ムイル(2)と先頭を争い、残り50㍍でムソニをかわして28分27秒25の全体トップでゴール。岡野は29分48秒72だった。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.