学術ニュース  2017年06月23日 20:13

■生産工 見坐地、秋濱教授が フェローエンジニアに認定

 生産工学部の見坐地(みさぢ)一人教授(数理情報工学)と秋濱一弘教授(環境安全工学)がこのほど、公益社団法人自動車技術会(JSAE)から、JSAEフェローエンジニアの認定を受けた。

 会員約5万人を擁する同会が認定する日本を代表する自動車エンジニアの証しで、2007年の制度設置以来、認定者は77人しかいない。ことしの認定者は両教授を含めて8人。認定レベルは、4階級あり、JSAEフェローエンジニアが最上位。見坐地教授は振動・騒音・乗心地分野と教育部門、秋濱教授は熱機関分野と研究部門での認定となった。
 見坐地教授の話 大変名誉なこと。これからも学生の指導と自らの研究を向上させていきたい。
 秋濱教授の話 長年の活動が認められ、大変うれしい。今後も精進したい。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.