総合ニュース  2017年05月24日 20:37

■NU祭体育大会 総合開会式を挙行 来月、5付属校祭皮切りに

 2017年度のNU祭と体育大会の総合開会式が5月10日、日本大学会館大講堂で行われた。

 式の冒頭、大塚吉兵衛学長が「NU祭、体育大会を通して仲間をつくり、友情の輪を広げてほしい」とあいさつ。その後、NU祭ビデオ最優秀企画賞のトロフィーと体育大会優勝旗の返還などが行われた。
 体育大会の選手宣誓は溝口友理さん(文理・英文3)と岩出陽(みなみ)さん(土浦日大高2)が行った。式には学生、付属校生、教職員合わせて約250人が参加した。
 NU祭は本年度の統一テーマ「線結び~繋がる日大の環~」の下、6月17日の三島高「桜陵祭」、豊山女子高「コスモス祭」など5付属校祭を皮切りに、約半年間にわたって開催される。昨年度と同様、開催期間中には難民の子どもたちの教育支援のため「N.募金」を行う。
 「絵画・書道展」は7月19日から8月1日まで芸術学部江古田校舎のA&Dギャラリーで開催する。
 体育大会は6月7日の水泳(高校)を皮切りに10月17日の陸上競技まで、大学の部11種目、高校の部8種目、教職員の部4種目の計23種目が行われる。NU祭、体育大会の総合閉会式は11月25日。

NU祭201705.JPG
       大塚学長の前で宣誓する学生、生徒代表

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.