総合ニュース  2017年05月24日 20:32

■日大一中軟式野球部が始球式 ことし初の日大デー 

 本学がプロ野球の読売巨人軍のオフィシャルスポンサーとなって今シーズン初めての「日本大学デー」が、4月23日に東京都文京区の東京ドームでの阪神戦で開催された。

 ドーム中央入口には本学ののぼり旗や「日本大学Day」と書かれた看板が設置され、来場者2万人に本学出身選手のイラスト入り特製トートバッグなどが配られた。
 試合前には、日大一中軟式野球部のナインが守備に就いて始球式が行われた。投手を務めた2年生の佐藤和輝さんは見事な投球を披露。セレモニーを終えて「大舞台でストライク投球ができて本当にうれしい。もう一度このマウンドに立てるように頑張りたい」と話した。3年生で捕手の鈴木宏武さんは「この経験を生かし、夏の大会に向けレベルアップしていきたい」と語った。
 巨人は0―2とリードされた三回裏に村田修一(2003年経済卒)の中前打で1点差としたが、その後、継投でかわされ1―2で敗れた。
 今後の日本大学デーは東京ドームの読売巨人軍主催試合のうち6月25日(中日戦)、8月25日(阪神戦)に開催される。

日大デー201705.JPG
        始球式でストライク投球をした佐藤さん

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.