校友・付属校ニュース  2017年05月24日 19:37

■佐野日大高 リレーカーニバル 人見U18代表候補に 男子2000㍍障害制す

 陸上の中長距離種目などで行う兵庫リレーカーニバルが4月22、23日に神戸市のユニバー記念競技場で開かれ、佐野日大高3年の人見昂誠がU18男子2000㍍障害を5分56秒08で制した。

 人見はスタート直後から2番手を進み、ラスト1周半で首位に立つとそのまま後続を引き離し、2位に2秒以上の差をつけた。
 大会は7月にケニアのナイロビで行われるU18世界選手権の代表選考も兼ねており、人見が同種目の代表候補に躍り出た。
 18歳以下の種目は、男子は3000㍍障害と2000㍍障害、女子は2000㍍障害の3種目が行われた。代表には、各種目最大2人が選ばれる。
 人見は「トラック競技では初の全国の舞台。練習の成果が出せてよかった。世界大会に出場できれば、代表にふさわしい走りを見せたい」と話した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.