スポーツニュース  2017年04月21日 19:38

■スキー全日本 児玉が2種目で初V 男子10㌔リレーは4位入賞

 スキー距離種目の全日本選手権が3月15日から19日まで北海道中川郡の音威子府村チセネシリクロスカントリーコースで行われ、本学勢は児玉美希(文理3=新潟・十日町高)が2種目を制するなど、3種目で表彰台に上った。

 女子10㌔フリーの児玉は5㌔地点の上り坂でトップに躍り出ると、そのまま首位を譲ることなく初優勝を果たした。同種目では土屋正恵(同3=岩手・盛岡南高)が3位に入賞した。児玉は、同30㌔クラシカルでも初優勝。土屋、児玉、小千田晴海(同3=富山・南砺平高)で臨んだ同距離リレー3×5㌔は首位飯山高(長野)に大差の2位だった。
 男子15㌔フリーは星野壮生(経済4=北海道・恵庭南高)が6位。小林比呂(文理3=長野・飯山高)、松村亜斗夢(同3=北海道・名寄高)、竹原義之(経済3=富山・南砺平高)、星野で挑んだ同距離リレー4×10㌔は健闘及ばず4位だった。


児玉ski201704.jpg

                      5㌔地点の上り坂で首位に立った児玉


待望の日本一 ○…驚異的なスピードで進化を続ける小柄な20歳が待望の日本一に輝いた。(・・・続きは本紙4月号へ)

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.