総合ニュース  2017年04月04日 20:49

■各種セミナー続々と開催 18年卒就活が本格化

 2018年春卒業・修了予定者の就職活動が3月1日の採用広報活動解禁に伴い本格化している。本学でも各種セミナーが相次いで行われた。

 3月9日には「合同企業研究会・就職セミナー」が東京都千代田区の東京国際フォーラムで開催。企業や行政機関など289団体がブースを設け、約1万人が参加した。
 また、2月21日には「地方就職U・Iターン、地方公務員セミナー」を日本大学会館で開いた。1都2府や神奈川、埼玉県など大都市圏以外の37道県の担当者がブースを設置し、約290人が参加した。
 法学部は2月4日に学部校友会と共催で「就活セミナー」を10号館で開催した。企業や行政機関など61団体から約100人の学部卒業生が参加、500人を超える学生が集まった。

1 就活201703.JPG
             メモを取り真剣に話を聞く参加者

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.