総合ニュース  2017年04月04日 20:25

■通信教育 新部長に関教授

 法学部の関正晴教授(刑事訴訟法)を通信教育部長とすることが3月3日に理事会で承認された。

 新通信教育部長は、関根二三夫部長の定年に伴い、学長が推薦し学部長会議の意見を聴いた上で理事会の議を経て決定した。任期は2017年4月1日から3年間。
 【関教授の略歴】1956年4月28日、東京都生まれ。60歳。79年本学法学部法律学科卒。81年本学大学院法学研究科博士前期課程修了。96年同学部専任講師、2000年同助教授、06年同教授。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.