スポーツニュース  2017年04月04日 20:13

■冬季アジア 札幌大会 スケート長谷川が銀、距離清水が銅 ジャンプ岩佐勇初舞台で金

 第8回冬季アジア札幌大会が2月19日から26日まで、史上最多の32カ国・地域の約2000人が参加して北海道札幌市などで開催された。本学勢はノルディックスキー・ジャンプの岩佐勇研(札幌日大高2)が男子個人のノーマルヒルとラージヒルで銀、男子ラージヒル団体で金メダルを獲得した。

 スピードスケートの長谷川翼(2016年文理卒=日本電産サンキョー)が男子500㍍で銀メダル、同1000㍍で4位入賞を果たしたほか、清水康平(11年同卒=自衛隊体育学校)がクロスカントリーの男子10㌔クラシカルで銅メダルに輝いた。

9 ジャンプ201703.jpg
      岩佐は個人ラージヒルで大ジャンプを見せた
           (写真=共同通信社)

平昌五輪に弾み ◇…思い通りのジャンプができると派手なガッツポーズをする17歳。今大会はそれを何度も見せた。 (・・・続きは本紙3月号へ)

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.