校友・付属校ニュース  2017年04月04日 20:00

■スニーカーエイジ 関東GP大会 一中高準グランプリ 「中高生バンドの甲子園」 

 関東の中学、高校生バンドの頂点を決める「スニーカーエイジ関東グランプリ大会」が1月22日、東京都江東区の豊洲PITで開かれ、日大一中高ギター部(海老原桃香部長)が準グランプリ校賞を受賞した。

 関西地区で始まった大会で、廣済堂、産経新聞社などが主催する関東大会は今回が2回目。当日は予選に当たる動画選考、ライブ選考を通過した20校が本選で競った。
 同部からは、日大一中3年の海老原さん(ボーカル、キーボード)、長井三千花さん(ベース)、鈴木千尋さん(ドラム)、北野充紀さん(キーボード)に日大一高1年の初鹿野優さん(キーボード、コーラス)を加えた5人組バンドが出場した。海老原さん、長井さん、鈴木さんは昨年の第1回大会の優勝メンバー。
 予選では大原櫻子の「サンキュー。」を、本選ではオリジナル曲「道」を演奏し準グランプリ校賞に輝いた。
 「道」は昨年夏の合宿で、出場メンバーを中心に作詞・作曲したという。新学期が始まる春に思う期待や不安を中高生の目線で歌った。

9 スニーカー201703.JPG
                           オリジナル曲で会場を沸かせた

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.