サークルニュース  2017年04月04日 18:44

■短大・三島 年内いっぱい販売 田畑さんら開発のスイーツ

 短期大学部専攻科の田畑礼子さん(食物栄養専攻1)ら3人が、みしまプラザホテル(静岡県三島市本町)とタイアップして開発したロールケーキが好評を博している。

 地元ブランドの「箱根西麓三島野菜」のブロッコリーを使ったケーキで、特有の食感を生かすために、クリームに刻んだ穂を入れるなど工夫した。
 同ホテル1階のカフェレストランで2月1日から販売を開始。ことしいっぱい販売を続ける。価格はワンカット400円(税込み)。
 ブロッコリーケーキの開発は、国の地方創生加速化交付金を活用した「農と食による健康ビジネス創生事業」の一環として、昨年1月から始まった。田畑さんらは昨年も地元企業と協力して三島甘藷(かんしょ)を練り込んだケーキなど3品を開発している。
 田畑さんは「ブロッコリー特有の青臭さを取り除いた。嫌いな人にもぜひ食べてもらいたい」と話した。

3 ブロッコリーケーキ201703.JPG
       ©三島市役所
       ブロッコリーを使ったロールケーキ

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.