サークルニュース  2017年04月03日 20:40

■保健体育審議会 キャプテン研修会に34人 総務研修も初開催

 保健体育審議会所属競技部の新主将を対象にしたことし第1回のキャプテン研修会が2月7、8日に日本大学会館で行われ、9、10日には新総務を対象とした総務研修会が初開催された。

 キャプテン研修は競技部リーダーの意識向上を目的に昨年2月と6月に初めて開催された。今回は34部の男女主将34人が参加し「チームビジョンをメンバーへ伝える」など6テーマについて学んだ。
 総務研修には34部の34人が参加し「総務に期待される役割」などについて講義を受けた。いずれも4月上旬に第2回研修を行う。
 両研修とも人材育成企業alue(アルー)株式会社の小山朋行さん(46歳、1993年文理卒)が講師を務めた。
 陸上競技部の武田歴次主将(文理・体育3)は「他部の主将の意見を聞くいい機会になった。研修で学んだことを生かし、チームの方向性などを明確にしたい」と話した。

3 キャプ研20170403.JPG
          議論する各競技部主将ら

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.