サークルニュース  2017年02月04日 11:30

■大学生M─1グランプリ 法・安田さんの漫才コンビ 初出場で3位入賞    

 学生漫才の頂点を決める「大学生M―1グランプリ2016」(早稲田大学放送研究会主催)が昨年12月17日に東京都新宿区の早稲田大戸山キャンパスで行われ、本学経商法落語研究会の安田悠人さん(法・法律4)と創価大落語研究会の中村竣さん(4)のコンビ「ルパン」が初出場で3位入賞を果たした。

 2人は40大学152組がエントリーしたビデオ審査を通過し、8組で争う本選に出場した。本選では、世の中は全て次男で回っているというネタを披露。8組中2位タイとなり、上位3組による決勝に駒を進めた。
 決勝では、掛け声に合わせて立てた親指の数の合計を当てる「指スマ」というゲームは地域によって掛け声が違うというネタで会場を沸かせたが、5人の審査員からは票を獲得できなかった。
 安田さんは「優勝できなかったのは悔しいが、決勝進出は自信になった。これからも頑張りたい」と話した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.