サークルニュース  2017年02月04日 12:20

■中国語スピーチコン 川村さんに学部長杯 日中の文化の違いを説く

 中国語のスピーチ能力を競う「第34回中国語スピーチコンテスト」(国際関係学部主催)が昨年12月18日に同学部北口校舎1階の山田顕義ホールで行われ、暗唱の部で窪田佳弘さん(国際関係・国際教養1)、弁論の部で川村紗輝さん(文理・中国語中国文化2)が優勝した。

 川村さんには国際関係学部長杯が手渡された。
 国際関係学部と文理学部の学生26人が出場、発音や表現力、習熟度などを競った。暗唱の部では事前に与えられた課題文「司馬光の瓶割り」を暗唱した。
 川村さんは「文化と色」と題しスピーチ。日中両国では色が喚起する印象の違いや漢字の意味の違いなど文化が大きく異なることを説いた。
 川村さんは「約1カ月間構想を練って、練習してきた」と話した。
 


 

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.