総合ニュース  2017年02月03日 19:42

■「日本大学教育憲章」制定 学生教育の具体的指標に

 本学はこのほど、教育における学生育成の具体的指標である「日本大学教育憲章」を制定した。

 同憲章は本学の「目的及び使命」を踏まえ「日本の特質を理解し伝える力」「多様な価値を受容し、自己の立場・役割を認識する力」「社会に貢献する姿勢」を「日本大学マインド」として位置付け、「自ら学ぶ」「自ら考える」「自ら道をひらく」という「自主創造」の構成要素をまとめた。3要素を身に付けることを通して「自主創造」を実現し、最終的に「日本大学マインド」を持った学生を育成する。
 本学は教学戦略委員会(委員長=加藤直人副学長)を中心に教学改革を進めてきたが、各種戦略の検討にあたり、より具体的な育成すべき人間像の明確化が求められた。この点をワークショップなどで検討し、同憲章で本学での学生育成像を明確にした。
 今後はこの憲章を基に学位ごとの「入学者の受入れ」「教育課程の編成及び実施」「卒業の認定」に関する方針について見直し、全学部で体系的な教学改革を目指す。ホームページ上に憲章についての説明を載せ、新入生に対しては入学時に配られるラーニング・ガイドで紹介する予定だ。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.