スポーツニュース  2016年11月22日 12:25

■駅伝 全日本大学 シード権届かず 3区失速で12位

 第48回全日本大学駅伝対校選手権が11月6日に熱田神宮(名古屋市)―伊勢神宮(三重県伊勢市)間の8区間106・8㌔で行われた。

 本学は2区までの好走を生かせず27チーム中12位。上位6校に与えられるシード権を逃した。
 本学は1区の石川颯真(そうま)(文理4=佐野日大高)が自身最高の区間4位と快走。次いでエースのパトリック・マゼンゲ・ワンブイ(同2=ケニア・エリート高)は右脚に違和感を抱えながら、3位駒大との差を5秒に詰めたが、3区の岡野佑輝(国際関係3=岡山・興譲館高)が区間22位と大きく失速した。
 武者由幸長距離監督は「2区でトップに立ち、その後上位を維持したかった。箱根に向けて課題は多い」と話した。


 

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.