サークルニュース  2016年11月22日 11:40

■準硬式野球 国士舘大に惜敗 リーグ3位で幕

 準硬式野球の東都大学秋季リーグが11月12日に閉幕、本学は7勝6敗の勝ち点2で3位に終わった。

 個人タイトルでは外野手の高野大地(文理・教育3)が首位打者に輝き、ベストナインには高野と一塁手の安良岡将太(同・哲3)が選出された。
 本学は10月29日、東京都八王子市の上柚木公園野球場で2位を懸けて国士舘大との最終戦に臨んだ。1―1の同点で迎えた三回に天本隼人(法・公共政策2)の適時打で勝ち越したものの、五回に再び同点とされ、延長戦に突入。十一回に本塁打を許し、2―3で敗れた。
 
  

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.