総合ニュース  2016年11月22日 11:31

■理工 船橋でハロウィーン 仮装した子ら伸び伸びと

 理工学部と船橋市美し学園自治会の共催ハロウィーンイベントが10月29日に理工学部船橋校舎で開催され、小学生以下の子どもたちや保護者ら約1000人が来場した。

 仮装をした子どもたちはいたずらではなく、科学に関するクイズやゲームに挑戦し、正々堂々とお菓子をもらった。
 またバルーンロケットを作ったり、ロボットとのじゃんけんなどを体験したりして、広い敷地で秋の一日を満喫した。
 3年前までは同自治会のある千葉県船橋市坪井地区内の公道でハロウィーンパレードを行っていたが、自治会側から理工学部船橋校舎を借りて行いたいとの要請があり、実現した。

 ハロウィーンおおう.JPG
    ロボットとじゃんけん勝負

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.