スポーツニュース  2016年10月20日 19:34

■ヨット関東学生 スナイプ級初戦の遅れ響く 470級は僅差の3位

ヨットの関東学生選手権が9月24日から26日まで神奈川県葉山沖で開催された。本学は470級の玉山千登(法4=福岡・中村学園三陽高)、小松日向(法2=大分・別府青山高)ペアが3位、スナイプ級の中山由佳(生物資源科4=佐賀・唐津西高)、青木祐哉(同3=土浦日大高)ペアが6位に入賞。両クラスとも全日本学生選手権への出場を決めた。総合成績は4位だった。

470級の玉山、小松ペアは第1レースで6位と出遅れた。さらに、第2レースでは11位と順位を落としたが、最終レースで8位と巻き返した。2位の慶大に2ポイント及ばなかった。
スナイプ級の中山、青木ペアは第1レースで17位と出遅れたことが響いた。第2レースで2位、第3レースでトップに躍り出たが、及ばなかった。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.