スポーツニュース  2016年10月06日 19:36

■ レスリング全日本学生 坂野V3で優秀選手 阿部も圧勝で3連覇果たす

レスリングの全日本学生選手権が8月25日から28日まで大阪府堺市の金岡公園体育館で行われ、女子60㌔級の坂野結衣(文理4=東京・安部学院高)、同75㌔級の阿部梨乃(法4=同)がいずれも3連覇を果たした。坂野は優秀選手に選ばれた。

坂野は初戦、準決勝をテクニカルフォールで制し、決勝は矢後愛佳(法1=同)との同門対決。開始直後から果敢に攻め、バックで先制し4―0で第2ピリオドに入った。リードを守り切ろうとしたが残り15秒で失点。4―2で辛くも勝利した。
 阿部は初戦を8―2で制し、2試合目の決勝では昨年と同様土橋奏珠(至学館大2)と対戦。序盤からバックを決め2点を先制。第2ピリオドでも着実に加点し4―0で勝利した。
 男子フリースタイル86㌔級の白井勝太(文理3=東京・帝京高)は2位だった。

  坂野の話 3連覇のプレッシャーはあったが、最後の全日本学生は絶対に負けられないという気持ちで臨んだ。
  阿部の話 昨年も勝った相手だったのでとにかく負けたくなかった。同期の坂野と共に3連覇を果たせてうれしい。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.