サークルニュース  2016年10月05日 18:56

■円ドル相場の予想を競う 商の山本さんチーム頂点

為替相場の予想を競う「第16回学生対抗円ダービー」(日本経済新聞社主催)で、商学部の山本竣介さん(商業2)らの4人のチームが優勝を果たした。

円ダービーは、3人以上でチームを組み、東京外国為替市場の6月末の円ドル相場を5月31日までに、7月末の相場を6月30日までに予想。実際の円ドル相場との差が最も小さいチームが優勝するというルール。中学生から参加でき、今回は、45校282チームが出場した。
 山本さんらは、過去1年分の為替相場の動きを研究。ことしの5月と6月の為替の動きに似た相場を見つけ出して、その動きに基づいて予測した。実際の相場との差は40銭で、出場チームの平均の誤差は10円98銭だった。
 村井秀樹教授(財務会計論)の授業で円ダービーを知り、出場を決めたという山本さんは「為替相場への関心がさらに強くなった。所属している金融系のゼミにも生かせる経験だった」と話した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.