学術ニュース  2016年10月05日 18:08

■競泳の吉田が頂点 付属7校、14種目で入賞 高校総体

全国高校総合体育大会が7月26日から8月20日まで中国地方の全県と和歌山県で開催された。本学付属高は16校が出場した。

豊山高の吉田惇哉(3)が競泳男子1500㍍自由形で優勝するなど7校が14種目で入賞した。
【主な結果】
 ▽日大高 体操女子団体総合 ③ ▽鶴ケ丘高 空手道女子個人形 ②尾野真歩(3) ▽豊山高 競泳男子200㍍背泳ぎ ②田中瑛之介(3) 同100㍍背泳ぎ ⑦田中 同400㍍自由形 ②吉田惇哉(3) ⑤坂登暉(とあき)(3) 同1500㍍自由形 ⑧坂 同100㍍平泳ぎ ⑤塚田大輝(3) 同200㍍平泳ぎ ⑤塚田 ▽山形高 競泳女子100㍍背泳ぎ ⑤須藤美里(3) ▽東北高 競泳女子50㍍自由形 ④国分香奈(3) ▽土浦日大 柔道女子70㌔級 ベスト8 長沼悦子(2) 剣道男子団体 ベスト8 優秀選手 木村俊喜(3) レスリング男子84㌔級 ベスト8 山崎祥平(1) ▽佐野日大 陸上競技男子5000㍍ ⑧大森龍之介(3)

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.