スポーツニュース  2016年08月05日 15:33

■相撲全日本大学・金沢 トゥルボルド躍動、団体V 全国学生連覇へ弾み   

 相撲の全日本大学選抜金沢大会が7月17日、金沢市の石川県立卯辰山(うたつやま)相撲場で開かれ、本学は11月の全国学生選手権(インカレ)の前哨戦となる大会で団体戦を制した。

 予選2回戦まで全勝で勝ち上がった本学は、近大との3回戦で古川晴貴(文理3)と小山内力樹(同4)が敗れたものの、3―2で準々決勝へ駒を進めた。
 準々決勝も近大との対戦となり、古川に代わった先鋒のバーサンスレン・トゥルボルド(同4)が突き落としで勝って勢いに乗り、そのまま完封。準決勝の金沢学院大戦も4―1で快勝した。
 決勝の相手は宿敵東洋大。ここでもトゥルボルドが白石雅仁(2)を引き落とすと、続く二陣、中堅、副将も勝利。大将の小山内は相手エースに寄り倒されたが4―1で優勝を決めた。
 トゥルボルド主将の話 選手全員が勝負どころで力を発揮できた。インカレ連覇の目標に向け、稽古に励みたい。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.