スポーツニュース  2016年07月21日 19:41

■ゴルフ 全国大学対抗 全国女子大学対抗 男子、トップと10打差3位 男女共に優勝逃す   

 ゴルフの全国大学対抗戦、全国女子大学対抗戦が6月16日に北海道苫小牧市の苫小牧ゴルフリゾート72エミナゴルフクラブ(男子6834ヤード、パー70、女子6112ヤード、パー72)で行われ、男女共に連覇が懸かっていた本学は男子が3位、女子は7位に終わった。

 いずれの大会も各校5人が出場し、上位4人の合計スコアで競った。両大会は17日まで2日間の日程で開く予定だったが、悪天候のため初日のみで終了した。
 豪雨の中で行われた初日、男子は主将松原大輔(国際関係4=茨城・水城高)が本来のパワープレーを発揮できず4オーバー。今野大喜(同2=福岡・柳川高)が好調のショットでイーブンパーで回ったが、首位の東北福祉大に10打差の3位に終わった。
 女子は飯田真梨(経済3=付属日大高)が随所に精度の高いショットを見せて2オーバーで回ったが、他の選手がスコアメークに苦しみ、首位の大手前大と14打差だった。
 
 

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.