スポーツニュース  2016年07月21日 19:37

■弓道 全関東学生 男子は団体3位に 個人で新岡と笠間が入賞

 弓道の全関東学生選手権が5月18、19の両日、東京・九段の日本武道館で行われ、本学男子は団体で2年連続の3位となった。

 個人は主将の新岡琢哉(法4=青森・木造高)が6位、笠間健太郎(法2=埼玉・東農大三高)が10位で入賞を果たした。
 団体は6人がそれぞれ4射し、合計24射の的中数を競った。本学は20中の4位タイで予選を通過、決勝トーナメントのシード権も獲得した。決勝トーナメント2回戦は電通大に22―10で圧勝。慶大を22―19で下し、準決勝へ駒を進めたが、桜美林大に21―23で惜敗した。3位決定戦は全て的中し明大に24―19で勝利した。
 
 弓道 弓.JPG
主将の新岡は大会を通し最終射手を務めた

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.