サークルニュース  2016年07月21日 19:15

■トランポリン 東日本学生 小林、桐生組が優勝 息の合った演技を見せる

 トランポリンの東日本学生選手権が5月29日、東京都世田谷区の東京農業大学桜丘アリーナで開催され、本学の小林沙恵(文理・体育2)=大泉スワロー体育クラブ=、桐生莉沙(理工・物質応用化1)=同=組がシンクロナイズド競技で優勝を果たした。

 シンクロナイズド競技は、並置した2台のトランポリンで2人が同時に空中演技を行い、同時性、演技の美しさ、技の難度を競う。
 2人は予選を1位で通過。決勝では息の合った演技を見せ、2位に0・7点差の84・900点で優勝した。
 小林の話 落ち着いて演技できた。桐生が完璧に演技を合わせてくれて助けられた。
 桐生の話 高得点ではないが、練習の成果は十分に発揮できた。8月の全日本も優勝を狙う。
 

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.