総合ニュース  2016年07月21日 18:02

■商 新学部長に髙橋教授

 商学部の髙橋史安教授(管理会計論、原価計算論)の次期学部長就任が7月1日の理事会で承認された。

 任期は2016年8月1日から3年間。
 小関勇学部長の辞任(7月31日付)に伴う予備候補者選挙と最終候補者選挙が6月9日に行われ、髙橋教授が比較多数を得て最終候補者となった。
 【略歴】1954年1月1日、静岡県生まれ。62歳。76年本学商学部会計学科卒。81年同大学院商学研究科博士後期課程満期退学。83年商学部専任講師、88年同助教授、94年同教授。

副学長に3教授
 本学は小関勇副学長の辞任に伴い、7月1日の理事会の議を経て山本寛教授(理工学部長)を新たに副学長に選任した。任期は8月1日から31日まで。
 また、加藤直人(文理学部長)、山本寛(理工学部長)、落合実(生産工学部長)の3教授を副学長に再任した。任期は9月1日から2017年8月31日まで。
 副学長の担当は次の通り(敬称略)
 加藤直人(学務、教学戦略)、山本寛(学生・就職、保健体育審議会)落合実(研究〈含む研究所〉、産官学連携知財センター、学術情報〈含む日本大学図書館〉)。
 

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.