総合ニュース  2016年07月21日 17:37

■就職支援協定 秋田、長野と締結 U・Iターン就職を促す

 本学はこのほど、秋田、長野両県と学生のUターン、Iターン就職を促す協定を相次いで締結した。

 両県での就職に関心のある学生に対し、企業情報の提供や学内での合同企業説明会を実施していく。同様の協定は2月の熊本県に続き5件目。
 秋田県出身在籍者は約300人で都内の私大では最も多いが、同県で就職する学生は年間約10人にとどまっている。
 また、長野県出身者は年間約300人が本学に進学しており、在籍者は全国の大学で最多という。同県は2009年から35大学、短期大学と同様の協定を結んでいる。
 

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.