スポーツニュース  2016年06月17日 21:21

■飛び込み 日本室内選手権 シンクロの池田 息合った演技で準優勝

 飛び込みの日本室内選手権が6月3日から5日まで東京都江東区の辰巳国際水泳場で行われ、池田匠見(文理4=高松工芸高)が男子3㍍シンクロ飛び板飛び込みで2位に入った。

 同1㍍飛び板飛び込みは4位に終わり、連覇を逃した。
 池田と須山晴貴(島根大1)のペアは、3㍍シンクロ飛び板飛び込みの3本目に前宙返り3回半えび型を見事に決め高得点を出すなど息の合った演技を披露した。
 1㍍飛び板飛び込みでは、1本目に前宙返り3回半抱え型を完璧に決めるなど安定した演技を続け4本目まで首位に立ったが、5本目の後宙返り2回半抱え型でミスが出た。
 

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.