校友・付属校ニュース  2016年06月17日 20:56

■三島高中 チアダンス ポンダンス部門優勝 高難度技を交え観客魅了

 全米最大級のチアイベント「THE U.S. FINALS」が米国6都市で相次いで開催され、5月8日のバージニア州大会に日本代表として出場した三島高中の応援部チアパート「Pinky Cherries」がバーシティポンダンス部門で優勝した。

 大会終了後、各大会の部門優勝チームの演技映像を基にビデオ審査が行われ、この部門で総合優勝した。
 同チームは4月に千葉県で行われた国内予選のポン部門高校生以下スモール編成(4~14人)で優勝し、米大会への出場を決めた。
 バージニア州大会は6大会の中で最も規模が大きく、約670チームが参加。バーシティポンダンス部門は4チームで争い、同チームは96・43点を獲得し優勝した。
 ポンダンスはポンポンを使ったダンス競技。高校3年生7人、同2年生3人、中学生1人の11人で編成する「Pinky Cherries」はヒップホップ、ジャズなど3曲をバックに演技し、チアの本場米国でも通用するよう3人掛かりで1人を持ち上げるリフトなど難度の高い技も入れた。テンポの早い演技構成で「大人の女性に成長する姿」を表現、観客を魅了した。
 パート長の安本真尋さん(高3)は「チアの本場で最高の演技ができた。まずは支えてくれた人に感謝したい」と笑顔で話した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.