総合ニュース  2016年06月17日 19:16

■2015年度決算 総額は2771億円 予算比では183億円の増加

 2015年度決算が5月24日、日本大学会館で開かれた評議員会で報告、了承された。

 田中英壽理事長、大塚吉兵衛学長はじめ評議員124人(うち委任状11人)が出席した。
 資金収支決算総額は、2771億3587万1589円となり、予算比で183億3587万1589円(7・08%)増となった。
 【収入の部】
 学生生徒等納付金収入は、退学による学生数の減少などにより予算比で8億6984万5002円(0・83%)減の1039億8600万4998円となった。補助金収入は、入学定員超過に伴う私立大学等経常費補助金の減少などにより同5億3452万3470円(3・33%)減。患者数の減少などにより12年度以降減少していた医療収入は、日本大学病院での病床の効率運用などにより同14億1985万3109円(2・95%)増となった。
 【支出の部】
 人件費支出は、退職金の増加により3億5878万6904円(0・36%)増の1004億3650万6904円だった。管理経費支出は、新学部建設に伴う既存校舎解体工事の前年度実施により3億5674万3624円(4・89%)減だった。
 【事業活動収支決算】 
 経営状況を示す「基本金組入前当年度収支差額」は17億円の収入超過。
 27億円の支出超過だった14年度から44億円の増加となった。今年度予算では52億円の収入超過を見込んでいる。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.