校友・付属校ニュース  2016年05月26日 21:47

■空手 プレミアリーグ 組手の50㌔級多田野V 中段突きで勢いをつける

 空手のプレミアリーグが4月16、17日にオーストリアのザルツブルクで行われ、組手50㌔級で多田野彩香(22歳、2016年商卒=高栄警備保障)が優勝した。

 多田野はハンガリー代表との1回戦、ウクライナ代表との2回戦に勝利。ポーランド代表との3回戦は中盤に決めた中段突きで勢いに乗り、3―0で快勝した。オーストリア代表との決勝戦は、開始直後から相手にプレッシャーをかけコーナーへ追い込み、上段突きで先制。中盤以降の相手の猛攻撃をさばき切り、残り4秒にも上段突きを決めて2―0で勝利した。
 多田野は「普段使わない中段突きでポイントを取れたのが収穫」と話した。
 

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.