校友・付属校ニュース  2016年05月26日 21:40

■佐野日大高陸上 男子ジュニア5000㍍ 大森が日本選抜3位

 陸上の日本選抜和歌山大会が4月30日と5月1日に和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場で行われ、ジュニア男子5000㍍に出場した佐野日大高の大森龍之介(3)が14分07秒51の好タイムで3位に入った。

 レースは、ラスト1周で7人が先頭集団にひしめく大混戦となった。中盤から先頭集団につけた大森は残り半周の段階で4位に浮上、最後の100㍍で1人を抜いた。
 大会はリオデジャネイロ五輪のほか、U20世界選手権とアジアジュニア選手権の男子5000㍍、同3000㍍障害、女子5000㍍、同3000㍍障害の代表選考も兼ねており、各種目最大2人が選ばれる。
 大森は「3位に入れてうれしいが、代表有力の2位以内を狙っていたので悔しさもある。終盤のスパートが良かったのは収穫だった」と話した。
 

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.