総合ニュース  2016年05月26日 21:14

■日本大学デー開催 豊山中野球部員が始球式

 本学が読売巨人軍のオフィシャルスポンサーとなって初の「日本大学デー」が、5月5日の「こどもの日」に東京・後楽園の東京ドームで行われた広島戦に合わせて開催された。

 この日、東京ドーム中央入口には、本学ののぼり旗や「日本大学day」と書かれた看板が設置され、来場者2万人に大相撲の遠藤関(追手風部屋、2013年経済卒)のイラスト入り特製ナップザックと巨人軍選手会長でもある長野久義(04年生産工入学)ら本学出身選手のインタビューなどを掲載した本紙号外が配られた。
 試合前には、付属豊山中軟式野球部のナインが各守備位置に就いて、始球式が行われた。投手を務めた3年生の油井渉さんは「テレビでしか見たことがなかった憧れのグラウンドに立てて、本当にうれしい。プロになってもう一度このマウンドに立ちたい」と力強く語った。
 前半に広島がリードした試合は、7回裏に村田修一(03年経済卒)がレフトスタンドにソロホームランを放つなど巨人が4―2で勝利した。
 今後の日本大学デーは東京ドームの読売巨人軍主催試合のうち7月7日(阪神戦)、8月19日(同)に開催される。
  
 日大デー.JPG
 堂々と始球式に臨んだ油井さん

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.